今一番旬な俳優、西島秀俊

若者の映画離れが危惧される中話題作に次々出演して、邦画界の救世主とも言える俳優が西島秀俊さんです。

西島秀俊さんは、東京都出身の1971年生まれの44歳です。

西島秀俊さんが大きな注目を集めたのが、1993年に放送されたテレビドラマあすなろ白書での演技でした。

その後はテレビドラマの出演よりも、映画出演で頭角を現し2002年の北野武監督のDollsでは、主演を務めブレイクを果たします。

そこから立て続けに出演作がヒットして、話題の俳優の1人として注目を集めています。

近年は海外の映画作品にも数多く出演していて、役によって180度表情を変える演技力が高く評価されています。

2014年に放送されたテレビドラマMOZUでは、妻と子供を亡くした警察官役を繊細にそして迫力あるアクションシーンを、熱演してドラマは高視聴率となり2015年には続編である、劇場版MOZUも公開されて大ヒットしました。

今最も旬な俳優として、名前が挙がる日本を代表する演技派俳優です。